メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外コービー・ブライアント氏墜落死 元NBAスター
Topics

劇団昴「君恋し」 根っこに日本人の心情

左から白倉裕人、磯辺万沙子

 戦後間もないころ。千葉にある場末の芝居小屋で、レビュー上演に奔走する人々の姿を描いた「君恋し ハナの咲かなかった男」(中島淳彦作、黒岩亮演出)が、劇団昴により、19~26日に東京・池袋の東京芸術劇場シアターウエストで上演される。

 座長梅園香代子(磯辺万沙子=写真右)が率いるレビュー一座の興行に、浅草オペラで活躍した二村定一(白倉裕人=同左)が参加する。だが「私の青空」や「君恋し」などのヒット曲を持つ二村は、酒で身を持ち崩していた。

 昴はシェークスピア物など洗練された翻訳劇を得意としてきた劇団だ。「うちの劇団としては初体験もいいと…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 日本人名のローマ字表記 「名→姓」定着は西洋人コスプレ?

  3. 元NBA選手、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  5. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです