メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女性の輝き、強力タッグで  「FACTORY GIRLS」で共演 柚希礼音、ソニン

「FACTORY  GIRLS~私が描く物語~」に出演する柚希礼音(左)とソニン=大阪市中央区で、加古信志撮影

 19世紀の米国で労働争議を率いた実在の女性サラ・バグリーら、労働環境の改善を求めて闘った女性たちの姿を描く新作ミュージカル「FACTORY GIRLS~私が描く物語~」が25日に幕を開ける。元宝塚歌劇団トップスターの柚希礼音と、舞台女優として存在感を増しているソニンが初共演する。

 米国北東部の紡績工場で働くサラ(柚希)と、編集者ハリエット(ソニン)が出会い、物語が始まる。ブロードウェーで活躍する新鋭作曲家コンビのクレイトン・アイロンズ&ショーン・マホニーが音楽・詞を、板垣恭一が日本版脚本・演出を手がける。

 「個性豊かな女性が勢ぞろいする舞台。登場人物の誰かに共感し、『自分も頑張ろう』と感じてもらえれば」…

この記事は有料記事です。

残り755文字(全文1061文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 沢尻エリカ容疑者逮捕にNHK放送総局長「遺憾」「反社会的行為は容認できない」

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  5. 社会 札響コンサートマスター大平さんALS告白、退団へ 被災者支援に尽力

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです