メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NPOと劇団コラボ 依存症患者の家族描く 大阪

劇団「桃園会」の劇作家、橋本健司=畑律江撮影

 NPO法人「こころネットKANSAI」と大阪の劇団「桃園会」のコラボレーション作品「わたしは家族」が、13~17日、大阪市中央区東心斎橋のウイングフィールドで上演される。

 こころネットは「こころの健康」をキーワードに、医療・福祉関係者、患者、市民らで構成され、講座や予防啓発活動を行っている。今回「家族をテーマにした演劇作…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  3. なぜ相次ぐ有名人の薬物事件 背景にプレッシャー?

  4. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです