兵庫・出石、永楽館歌舞伎 11月、片岡愛之助らが新作披露

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
第12回永楽館歌舞伎に出演する片岡愛之助=畑律江撮影
第12回永楽館歌舞伎に出演する片岡愛之助=畑律江撮影

 近畿最古の芝居小屋、兵庫県豊岡市出石町の出石永楽館で、11月4~10日に「永楽館歌舞伎」が催される。

 2008年から毎年、片岡愛之助を中心に行われてきた。12回目の今年は新作「道成寺再鐘供養(どうじょうじごにちのかねくよう) 仙石(せんごく)権兵衛出世噺(ばなし)」(水口一夫作・演出)を初演する。権兵衛は豊臣秀吉の家臣で、出石藩仙石家の藩祖。秀吉の紀州征伐の折、権兵衛が、…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

あわせて読みたい

注目の特集