メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

野帳、使い勝手◎ 測量士用に開発、発売から60年 熱烈「ヤチョラー」も

3ミリ方眼が特徴の「スケッチブック」=森園道子撮影

 文具メーカーのコクヨ(大阪市)が製造販売する「測量野帳(やちょう)」が1959年の発売から60年を迎えた。元は測量士用に開発されたポケットサイズの記録帳だが、近年は使い勝手の良さから一般のユーザーも増え、文具店にコーナーが設けられたり、博物館などによるオリジナル商品が生まれたりと人気が広がる。愛用家を指す「ヤチョラー」という言葉も生まれている。【加藤小夜】

 「野帳は備忘録にもなるし、自分史でもある」。8月14日、福岡市博物館で開かれた野帳の使い方講座で、…

この記事は有料記事です。

残り799文字(全文1029文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  2. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです