連載

チェック

毎日新聞デジタルの「チェック」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

チェック

野帳、使い勝手◎ 測量士用に開発、発売から60年 熱烈「ヤチョラー」も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
3ミリ方眼が特徴の「スケッチブック」=森園道子撮影
3ミリ方眼が特徴の「スケッチブック」=森園道子撮影

 文具メーカーのコクヨ(大阪市)が製造販売する「測量野帳(やちょう)」が1959年の発売から60年を迎えた。元は測量士用に開発されたポケットサイズの記録帳だが、近年は使い勝手の良さから一般のユーザーも増え、文具店にコーナーが設けられたり、博物館などによるオリジナル商品が生まれたりと人気が広がる。愛用家を指す「ヤチョラー」という言葉も生まれている。【加藤小夜】

 「野帳は備忘録にもなるし、自分史でもある」。8月14日、福岡市博物館で開かれた野帳の使い方講座で、はにわ専門家の河内一浩さん(58)=大阪府羽曳野市職員=が熱弁を振るった=写真・加藤小夜撮影。講座は同館が収蔵品の「金印」をあしらった「金印野帳」を発売したのを記念して開かれた。

この記事は有料記事です。

残り710文字(全文1029文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集