メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費税増税 コープさっぽろ却下/道ゆかりの切手廃止 /北海道

キタキツネの30円普通切手=日本郵便提供

 いよいよ10月に消費税が増税される。道内でもさまざまな動きや影響が広がり始めた。国は中小事業者への打撃軽減のため、一定の条件を満たす事業者や生協などにキャッシュレス決済時の5%ポイント還元制度を設けたが、道内ではコープさっぽろが申請を認められなかった。日本郵便が発行する普通切手のうち、道内ゆかりのキタキツネの30円切手が増税に伴い廃止されることになり、インターネットで残念がる声が相次いでいる。

 経済産業省は、消費税増税時の中小事業者を対象とした5%のポイント還元制度の対象から、生活協同組合コープさっぽろ(札幌市)を「却下」した。コープは条件を満たしていたが、同省は事実上、大企業と同等規模だとして例外扱いした。キャッシュレス決済などで約5000万円かけてシステム改修を済ましていたコープは困惑している。

 昨年度のコープの売上高にあたる事業高は約2834億円で、世耕弘成経産相は10日、「実質的に大企業とみなされる場合、適切でないと判断せざるを得ない。コープさっぽろを中小企業と思う方はいないのでは」と突き放した。

この記事は有料記事です。

残り910文字(全文1370文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  2. 和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」メンバー感染 クラスター発生か

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです