メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済NEWS

過疎地で導入目指す EV活用、交通システム実証実験 厚沢部 /北海道

スマホのアプリを使った電気自動車の呼び出しの流れなど実証実験の一部が報道陣に公開された=北海道厚沢部町役場前で

 過疎地域での交通とエネルギー問題の解決を目指す「ISOU PROJECT(移送プロジェクト)」の実証実験が、厚沢部町で行われた。電子取引の技術や再生可能エネルギーを使う電気自動車(EV)を活用。高齢者らが町内の移動のためスマホで車を呼び、利用料は仮想通貨で支払うなどの体験をした。蓄積したデータをいかし、今後、過疎高齢化の進む自治体での本格的な導入を目指す。

 同プロジェクトには町や東京、札幌のIT企業などが参加。8月19~30日に実験を実施した。10~90…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文650文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 再思三省 第78回 ラグビーW杯始まります

  3. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです