メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

感謝の響き奏でたい 北本中にクラリネット贈呈 ふるさと納税で寄付 /埼玉

 北本市が7月から始めた「楽器寄付ふるさと納税」によって集まった楽器の贈呈式が市立北本中学校(同市本町1)で行われ、7月中に寄付されたクラリネット2本が三宮幸雄市長らから同中吹奏楽部の生徒に手渡された。8月にもアルトサックス、テナートロンボーン、バスクラリネット、ユーフォニアム各1本の寄付が決まっており、楽器が届き次第、各中学校に贈られて再活用される。【中山信】

 楽器寄付ふるさと納税は、寄付額に応じて市町村が地域産の返礼品を送る通常のふるさと納税とは異なり、使われなくなった「休眠楽器」を全国の所有者から寄付してもらい、寄付者は査定額が税金控除される仕組みのふるさと納税。全国に先駆けて三重県いなべ市が昨年から始めた。

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文694文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井夫妻逮捕で募る首相への疑惑 「1億5000万円」を説明せよ

  2. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  3. 大宮・南銀のキャバクラ全従業員にPCR検査へ 100軒が対象 さいたま市

  4. 岐阜と長野に大雨特別警報 レベル5、最大級の警戒を

  5. 官僚も憤る電通「中抜き」の構図 源流にあの「官邸官僚」と民主党時代の決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです