メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災 太鼓で合同演奏、被災地復興祈願 入間でイベント /埼玉

気持ちを合わせて「陸奥」を演奏する参加者=埼玉県入間市二本木で

 東日本大震災などの被災地支援を盛り込んだ「第25回いるま『太鼓』セッション」が8日、入間市の入間市博物館市民広場で開かれた。東北や地元などの出演者約100人が震災復興祈願曲「陸奥(みちのく)」を合同演奏し、被災地の復興に思いをはせた。

 イベントは地域活性化を目的に始まり、現在は熊本地震を含め被災地支援の募金や物産販売も…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

  2. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

  3. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  4. 木下優樹菜が活動自粛 タピオカ店に暴言騒動「仕事ができる状態ではない」(スポニチ)

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです