メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もうひとつの動物園

もうひとつの動物園 守り・伝える/271 オランウータン/63 /東京

ユキ(左)はジプシーと仲良くヤシの実を食べていた=東京都日野市の多摩動物公園で2008年3月9日

野生で生まれた「ユキ」

 2008年、福岡市動物園から多摩動物公園(日野市)にボルネオオランウータンの雌「ユキ」(当時推定年齢38歳)が来た。多摩では、気立ての優しいジプシー(同53歳)や無邪気なキキ(当時7歳)たちと、雌同士で打ち解けることから始めた。

 ユキは体格が良く、彫りの深い顔だちで雄と見間違えそうだったが、性格は穏やかだった。当時の飼育担当、清水美香さんは「親子ほど年齢の離れたキキと仲良くじゃ…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです