メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボサノバ、お寺で 音楽と僧侶との交流、楽しんで 金沢 /石川

過去のイベントの様子=水野禎源住職提供

 寺の本堂でボサノバの生演奏を楽しみ、僧侶と交流できるライブイベント「お寺でボサノバ」(寺町台寺活(てらかつ)協議会主催)が28日、金沢市寺町5の承証寺(じょうしょうじ)で開かれる。同寺の水野禎源(ていげん)住職は「思いがけないご縁があるかもしれない。ぜひお越しください」と話す。

 同市寺町エリアの寺院の住職らで作る同協議会は「気軽にお寺に足を運んでほしい」として、寺を会場にした落語会やイスラム文化の勉強会など幅広いイベントを開いてきた。「お寺でボサノバ」は2015年から続く企画で、最大70人の客席が満席になる年もある。

 企画した水野住職は、学生時代からボサノバ好き。富山県出身で北陸や東京を中心に活動する歌手、布上(ぬのがみ)智子さんの存在を知り、歌声にほれ込んでスカウトした。「ボサノバは陽気で明るいばかりではなく、暗く切ない歌も多い。布上さんが歌うと、楽しい歌もしっとりした歌も心に響いてくる」とアピールする。

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文672文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  5. ダブルベッド 武田航平×山本ソニアの「同棲生活」6日目 本音トークを経て、最後の夜は…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです