雨畑ダム問題で知事、日軽金批判 「かけ離れた認識」 /山梨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
会見で日本軽金属を批判する長崎知事=甲府市の県庁で
会見で日本軽金属を批判する長崎知事=甲府市の県庁で

 長崎幸太郎知事は11日の定例記者会見で、土砂が堆積(たいせき)し問題となっている早川町の雨畑ダムに言及し、ダムを所有する日本軽金属(東京)について「抜本的な対策を日軽金に求めているが、我々の思いとは相当かけ離れた認識を持っているのではないか」と批判した。その上で「国土交通省にはしっかりと行政権限を…

この記事は有料記事です。

残り77文字(全文227文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集