メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

動物の不思議さ実感を 学会が一般向け特別企画 研究対象展示や講演会も 大阪市大で14日 /大阪

 大阪にまつわる野生動物についての知識を増やしたり、研究対象となる動物に触れ合ったりしてもらおうと、公益社団法人・日本動物学会は14日、一般市民向けの特別企画を大阪市立大杉本キャンパス全学共通教育棟(大阪市住吉区)で開く。学会に所属する全国の研究者が持ち寄ったメダカやカイコ、アリなどの研究対象を展示し、「動物の不思議さや面白さを実感してほしい」と呼び掛けている。午前10時~午後4時45分、入場無料。

 動物学会は毎年、全国各地で会員が最新の研究成果を発表する大会を開いており、それに合わせて市民向けの…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文545文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです