メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

益田氏VS吉見氏 中世の2大勢力、石見美術館で特別展 /島根

源氏物語大島本に見入る来館者=島根県益田市有明町で、竹内之浩撮影

 中世の石見西部で2大勢力だった益田氏と吉見氏の歴史と文化を紹介する特別展「益田氏VS吉見氏―石見の戦国時代」が、益田市有明町の県芸術文化センター・グラントワ内の県立石見美術館で開かれている。両氏の対立を示す古文書や高い文化水準がうかがえる美術工芸品など約45点。11月4日まで。【竹内之浩】

 益田を治めた益田氏と津和野を拠点とした吉見氏の対立は、中国地方の覇権が大内氏から毛利氏に移る過程にも大きく影響した。

 展示の目玉は吉見氏が所蔵していた国重要文化財の写本「源氏物語大島本」。1481年作成とされ、原本が…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

  5. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです