メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

デジタル人民元時代=坂東賢治

 <moku-go>

 情報革命で次々に登場する新技術や新語。日本語はカタカナ表記で文章が成り立つが、中国語は意訳か音訳かを選ばないといけない。仮想通貨(暗号資産)ビットコインの基盤技術、ブロックチェーンは「区塊鏈」と意訳された。区塊はブロック、鏈は鎖と同じ意味でチェーンを指す。

 一方、ビットコインはビットの音訳「比特」に貨幣の幣をつけた「比特幣」。フェイスブックの仮想通貨リブラは天秤(てんびん)座の意味から「天秤幣」と訳されている。

 8月以降、リブラよりも早く実現するのではと関心を集めているのが中国政府が発行する「数字人民幣」(デジタル人民元)だ。

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文1015文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  2. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです