メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ

内閣改造 後継争いで板挟み 首相、苦肉の「安定」

 「安定と挑戦」を掲げた安倍晋三首相(自民党総裁)が行った内閣改造・党役員人事では、小泉進次郎環境相ら「ポスト安倍」候補者が居並ぶ陣容となった。ただ、内実を見れば、二階俊博幹事長や岸田文雄政調会長の幹事長ポストを巡るせめぎ合いなど主要派閥や側近らのはざまに立った首相が「安定」維持に苦心した形跡がにじむ。

この記事は有料記事です。

残り2782文字(全文2934文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 駐日アフガン大使、涙声で「アフガンの偉大な友人で英雄です」 中村哲医師のお別れ会に5000人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです