特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

激動の世界を読む

政治が止めよ、日韓対立 大きな合意で出口模索を=アジア調査会会長・五百旗頭真

  • コメント
  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 日韓両国の各界識者を集め、相互理解と関係改善を図る日韓フォーラムが生まれたのは、1993年であった。95年の済州島会議では、両国が開催を争っていた2002年サッカー・ワールドカップ(W杯)について「日韓共催」を提案し、流れをつくった。四半世紀の歴史を通じて、フォーラムでは言いにくいことを含めて言い合い、その上で関係を模索する気風が築かれた。

 私が初めて会議に参加したのは、01年8月だった。折から教科書問題や靖国参拝問題をめぐって両国関係は悪化していた。私は日本側代表幹事の山本正氏に尋ねた。「これまでも、日韓関係がこんなに悪かったのか」。氏はほほ笑んで答えた。「昔はもっと悪かった」

この記事は有料記事です。

残り2730文字(全文3024文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集