メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激動の世界を読む

政治が止めよ、日韓対立 大きな合意で出口模索を=アジア調査会会長・五百旗頭真

 日韓両国の各界識者を集め、相互理解と関係改善を図る日韓フォーラムが生まれたのは、1993年であった。95年の済州島会議では、両国が開催を争っていた2002年サッカー・ワールドカップ(W杯)について「日韓共催」を提案し、流れをつくった。四半世紀の歴史を通じて、フォーラムでは言いにくいことを含めて言い合い、その上で関係を模索する気風が築かれた。

 私が初めて会議に参加したのは、01年8月だった。折から教科書問題や靖国参拝問題をめぐって両国関係は悪化していた。私は日本側代表幹事の山本正氏に尋ねた。「これまでも、日韓関係がこんなに悪かったのか」。氏はほほ笑んで答えた。「昔はもっと悪かった」

この記事は有料記事です。

残り2730文字(全文3024文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. スイッチとセットの「リングフィット アドベンチャー」 11月20日発売へ 任天堂

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです