メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏、ボルトン氏解任 安保補佐官、交代3回目 「多くの提案、同意できず」

 トランプ米大統領は10日、ボルトン補佐官(国家安全保障問題担当)を解任したとツイッターで明らかにした。「彼の提案の多くに全く同意していなかった」と述べ、辞任を求めたと説明している。後任の補佐官は来週、指名する。トランプ政権で安保担当補佐官の交代は3回目。対外強硬派のボルトン氏の退場で米国の外交・安保政策に変化が生じる可能性がある。【ワシントン高本耕太】

 安保担当補佐官は外交や防衛の幅広い分野にわたり大統領に助言する閣僚級ポスト。国務次官や国連大使を歴…

この記事は有料記事です。

残り1628文字(全文1856文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです