メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

原田和明さん=オートマタ(西洋からくり人形)の作品集を出した

 ハンドルを回すと複雑に組み合わせた歯車が回り、人形がコミカルに動き出す。玩具であり、芸術作品でもあるオートマタ(西洋からくり人形)。日本で数少ない作家として、8月に作品集「話せば短くなる」を出版した。「この本を手に取った誰かがオートマタ作りを始め、バトンがつながることを願っている」

 鬱屈していた会社員時代の2002年、書店で日本の第一人者・西田明夫さん(故人)の作品集「動くおもちゃ」を手に取った。「部屋に飾ったら格好いいかも」。約1カ月かけて初めて作ってみた作品を見せに行くと、西田さんは「丁寧な仕事だ。よくできているね」。バトンを受け取ったかの…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文691文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS [東京ドラマアウォード]グランプリに『いだてん~東京オリムピック噺~』 主演賞には生田斗真&黒木華

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  4. オリエンタルランド、511億円の赤字に転落 21年3月期連結決算

  5. 「気が動転してパニックに」「買い物途中道に迷った」 伊藤健太郎容疑者が供述

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです