メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字の周りで

視覚障害の世界 日本ライトハウス展 目が見えない、見えにくい人に便利グッズを紹介

2017年の「日本ライトハウス展」で音声案内付きの家電製品の説明を聞く来場者(右)=大阪市中央区で、澤田健撮影

 目が見えない、見えにくい人を対象にした展示会が各地で開かれているのをご存じでしょうか。最新IT機器や音声ガイド付きの家電、生活に便利なグッズを手にしたり体験したりできるのが魅力です。話題のテーマを取り上げた講演会も人気です。

 10月19、20両日には、西日本で最大という「日本ライトハウス展~全国ロービジョンフェア2019」が大阪市中央区の難波御堂筋ホールで開かれます。今年は、初出展2社を含む46社・団体が出展を予定しています。20年近く企画に携わる日本ライトハウス情報文化センター(大阪市西区)サービス部長…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文640文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄米軍基地で45人の集団感染 知事、米軍に感染者数公表、一部封鎖求める

  2. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  5. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです