連載

薫田真広のラグビークリニック

ラグビー観戦をより楽しめるようにルールや用語などを解説します。

連載一覧

薫田真広のラグビークリニック

/23 ハイタックル

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
首の付近を引っ張るハイタックルは危険なプレーで反則となる=徳野仁子撮影
首の付近を引っ張るハイタックルは危険なプレーで反則となる=徳野仁子撮影

 <RUGBY CLINIC>

開幕まであと8日

 危険なタックルについて、何度も通達を出してきた国際統括団体「ワールドラグビー」は昨秋、「タックル及びラック等で、相手側のプレーヤーに対して、肩の線よりも上に接触してはならない」との規則について重点的に適用する必要があると指摘しました。頭部や頸部(けいぶ)への接触や故意につかむ、または絞める行為はイエロー・レ…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集