メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

身内重用「バーベキュー内閣」 識者命名「生活感覚ゼロ」

 安倍晋三首相が「安定と挑戦」が特徴と表現した今回の改造内閣の顔ぶれを、識者はどう感じたか。3人に名前を付けてもらった。【曽田拓】

 「バーベキュー内閣」。時事芸人のプチ鹿島さんは、そう名付けた。「かつて何らかの問題で批判されたことがあっても関係なく、信頼する仲間を集め、一方で(政治的スタンスが違う)石破茂さんのような人は遠ざける。身内重用の最終形態のようだ。バーベキューも気の合う友達とやるので、印象が重なる」と、理由を説明する。

 特に気になるのが、「最側近と言われる萩生田光一さんを文部科学相に充てたこと」。萩生田氏は加計学園問…

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文935文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 犯人は逃走

  2. 鳥、ヘビ、魚…ナスカの地上絵新たに143点発見、AIも活用 山形大

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 平等院鳳凰堂がライトアップ 阿弥陀如来坐像など厳かに照らす

  5. 「テニスの王子様」 俳優の滝口幸広さん死去、34歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです