メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

進次郎氏「仕事します。それが全て」

首相官邸に入り、留任が内定した麻生太郎副総理兼財務相(左)と握手する環境相就任が内定した小泉進次郎氏(中央)=2019年9月11日午後、川田雅浩撮影

 内閣改造の目玉となった小泉進次郎環境相(38)が11日午後に首相官邸ロビーで記者団の取材に応じると、入閣報道後初の肉声を求める報道陣が殺到した。「押すなってカメラを」などの怒号が飛ぶ中、小泉氏の「第一声」は、「ゆっくりでいいですよ。大丈夫?」という報道陣への心遣いの言葉だった。

 濃紺のスーツに水色のネクタイの小泉氏。「ポスト安倍」の一人と目されていることを問われると、「率直に国民の皆様からそういうふうに期待してもらえるのはありがたく、うれしい」とし…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文569文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 日本テレビ「ZIP!」で誤って「栃木県警本部長 窃盗で逮捕」とテロップ

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです