メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅官房長官「閣僚育休は公務最優先、危機管理の中で対応」

菅義偉官房長官=首相官邸で、川田雅浩撮影

 菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、閣僚の育児休暇の取得について「大事なことは、公務を最優先、危機管理に万全。そういう中で対応することになるだろう」と述べた。また、閣僚などの特別職の公務員について「勤務時間等が法令で明確に規定されている一般の公務員とは異なり、育休に関する法律上の制度はない」と…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文345文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです