東京ゲームショウ開幕、「5G」「クラウド」で競争激化

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 世界最大級のゲーム展示会「東京ゲームショウ2019」が12日、千葉市の幕張メッセで開幕した。今年の注目は、次世代通信規格「5G」とインターネット上で大量のデータを管理する「クラウド」を活用した新時代のゲーム。スマートフォンなど専用機以外でも気軽に高品質のゲームを楽しめるのが特徴で、市場の構図が変わる可能性もある。

 5Gの通信回線を会場に敷設したNTTドコモのブースでは、50人を超える来場者が5G対応のスマホを手に、人気のオンラインバトルロイヤルゲームを操作した。端末を同時に多数接続できる5Gならではの楽しみ方だ。

この記事は有料記事です。

残り583文字(全文843文字)

あわせて読みたい

注目の特集