メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHKネット活用 4業務は「受信料収入2.5%」と別枠 民放側異論出ず 総務省有識者会議

11日にあった総務省の有識者会議=東京都千代田区で2019年9月11日、屋代尚則撮影

 放送を巡るさまざまな問題を話し合う総務省の有識者会議が11日、東京都千代田区の同省内で開かれた。出席したNHKの荒木裕志専務理事は10日に発表したインターネット活用業務の実施基準案を説明。「受信料収入の2.5%」を費用の上限とするネット活用業務から4業務を別枠に独立させることで、実質的にネット活用業務の費用を拡大させる内容について、民放側の出席者から特に意見は出なかった。

 日本民間放送連盟の永原伸専務理事は会議終了後、記者団の取材に「これだけをとらえて良い悪いというのは…

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文753文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. ORICON NEWS 高橋留美子くくりで『全るーみっくアニメ大投票』受付開始だっちゃ

  3. 優里被告、両親に虐待明かさず 孤立深めたか 目黒虐待3日に母初公判

  4. 松井・大阪市長「汚染処理水の受け入れ」可能性に言及

  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです