メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コンビニ「弁当やおにぎりない」 ガソリンスタンドは長蛇の列 物資不足が深刻に 千葉停電

給油のためガソリンスタンドに並ぶ車。停電のため信号は消えている=千葉県君津市で2019年9月11日午後0時11分

[PR]

 千葉県を中心に続く大規模停電は12日、4日目に突入し、物資不足が深刻になっている。停電を免れた一部の店舗に客が殺到。コンビニエンスストアでは商品が売り切れ、ガソリンスタンド(GS)では給油待ちの車が長蛇の列を作っている。

 千葉県内の停電エリアでは、電気が止まって給油設備が動かせないため多くのGSが休業中だ。約8000戸が停電する大網白里市では、10店近くある主なGSのうち営業しているのは2、3店のみ。列に並んでから給油まで1時間半かかる車もあり、11日にはガソリンが底をついて午後2時に閉店した。

 約3万6000戸で停電が続く市原市では、営業を続けているコンビニもあるが、県内の食品工場が停電中で十分に弁当やおにぎりが納入できず、12日も棚が空っぽの状態だ。女性店員によると、飲料水や氷、下着、汗拭きシートがよく売れているといい、「9日は客が殺到したが、今では『商品がない』とあきらめて客もあまり来ない」と話した。

 約2万戸が停電している館山市では、ほとんどのコンビニや商店が閉店する中、大型ショッピングモール「イオン館山店」が10日昼過ぎから営業を再開した。精肉や魚介類など一部の棚は閉鎖されているが、連日多くの買い物客が訪れ、レジに長い列ができている。市内の主婦(40)は「仕事を午前中で切り上げて来た。すぐに食べられるものと飲料水を中心に買いたい」とカートいっぱいに商品を詰め込んでいた。【金沢衛、秋丸生帆、中島章隆】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. ORICON NEWS 相葉雅紀、ツーリング企画が海外進出 バイク大国ベトナム・ホーチミンへ 『嵐にしやがれ』5日間連続発表第3弾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです