メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上越新幹線でラッピング 日本酒缶を限定販売 菊水酒造

二つの缶を連結すると、新幹線の編成が完成する=菊水酒造提供

[PR]

 菊水酒造(新潟県新発田市)は20日から、オール2階建て上越新幹線「MaxときE4系」をラッピングした日本酒の生原酒缶「ふなぐち菊水一番しぼり」(200ミリリットル)を限定で販売する。

 缶には裏表があり、E4系の先頭車両と、東京―高崎、上毛高原―新潟の路線図がそれぞれ書かれている。缶の表と裏を2本並べて連結すると、E4系の編成と上越新幹線の路線図が完成する仕組み。

 E4系は高速鉄道として世界最大の乗車定員(1634人)がある国内最後の2階建て新幹線で、2020年度末までに全廃が決まっている。同社は「E4系の引退は関心が高く、鉄道ファンに喜んでいただけると思う」と話す。

 3万本限定で、なくなり次第終了。上越新幹線沿線の売店やJR東日本全域のニューデイズなどで販売する。問い合わせは菊水酒造お客様相談室(0120・230101)。【酒造唯】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです