メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パラ競泳 鈴木孝幸が日本勢メダル1号!日本の東京出場枠を獲得(スポニチ)

[PR]

 東京パラリンピックの出場枠が懸かるパラ競泳の世界選手権第2日は10日、ロンドンで各種目決勝が行われ、男子100メートル自由形(運動機能障がいS4)で32歳の鈴木孝幸(ゴールドウイン)が1分22秒38で2位となり、日本の出場枠を獲得した。

     今大会の日本勢ではメダル獲得第1号。日本身体障がい者水泳連盟は今大会では優勝者を代表とする方針で鈴木の東京パラリンピック出場決定は持ち越された。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

    2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

    3. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

    4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

    5. ORICON NEWS 相葉雅紀、ツーリング企画が海外進出 バイク大国ベトナム・ホーチミンへ 『嵐にしやがれ』5日間連続発表第3弾

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです