メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

実りの秋、各地で /北海道

こうじを発酵させたもろみに特産のジャガイモを加える仕込みが今年も始まった=北海道清里町の清里焼酎醸造所

 実りの秋を迎え、清里町でじゃがいも焼酎、七飯町でワインの仕込みが始まった。今年もおいしいお酒を届けようと、地元などで収穫された特産品を使った作業が11月まで続く。

清里町 ジャガイモ収穫、特産焼酎仕込み

 ジャガイモの産地で知られる清里町では9日から、じゃがいも焼酎「北海道清里」の仕込みが清里焼酎醸造所で始まった。今年は、町内で収穫されたばかりのジャガイモ「コナフブキ」約50トンを使い、11月中旬まで39回の仕込みを計画する。

 じゃがいも焼酎は1976年、日本で初となる試験醸造を開始。地場のジャガイモと斜里岳を源流とする水を…

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文848文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  2. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  3. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  4. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです