メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

札幌・ロープウエー事故 重傷含む5人、公表せず 負傷者計7人「失念していた」 /北海道

 札幌市の「札幌もいわ山ロープウェイ」で8月、上りのゴンドラが非常停止して鉄塔に衝突した事故で、運営する市の第三セクター「札幌振興公社」は12日、2人としていたけが人が、重傷を含む7人だったと明らかにした。公社は今月3日に記者会見を開いたが、2人以外にけが人がいたことを知りながら発表していなかった。【土谷純一】

 また公社は検証の結果、満員状態の上りのゴンドラと同時に発車した下りのゴンドラには乗客がおらず、上下のゴンドラの重量バランスが悪かったことが事故の原因になった可能性が高いとした。

 公社は当初、けが人は打撲などの軽傷が2人としていた。その後新たに乗客4人、乗員1人の計5人がけがをしたことが分かり、うち乗客の60代女性は半月板を損傷する重傷を負っていた。公社の担当者は発表しなかった理由を「人数の把握が難しかった。(3日の)会見では失念していた」と話した。

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文811文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  4. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  5. 厚労省支援金、AVはOKでもストリッパーはNG? 女優「みんながもらえるようにして」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです