メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯 日本大会 事前合宿のサモア代表、いわき歓迎 /福島

歓歓迎レセプションで勇壮な試合前儀式「シバ・タウ」を披露するサモア代表の選手たち=福島県いわき市常磐藤原町のホテルハワイアンズで

 20日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に出場するサモア代表の選手ら49人が11日、いわき市で事前合宿に入った。同日夜に開かれた歓迎レセプションでは、試合前に闘志を高めるために歌い踊る儀式「シバ・タウ」も披露し、大会での活躍を誓った。

 2015年に同市で開かれた「太平洋・島サミット」をきっかけに交流が深まり、東京五輪・…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 今年最も流れた曲 あいみょん

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです