商品の魅力アップへ 障害者施設職員、プロの技術学ぶ 宇都宮 /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
オトワレストランの音羽明日香さん(左)から指導を受ける施設職員ら=宇都宮市京町の宇都宮青葉高等学園で
オトワレストランの音羽明日香さん(左)から指導を受ける施設職員ら=宇都宮市京町の宇都宮青葉高等学園で

 宇都宮市のオトワレストランのパティシエ、音羽明日香さん(37)を講師に招き、障害者施設の職員ら約20人が県産のカボチャとサツマイモを使ったペースト・ジャムの作り方を学ぶ研修会が12日、宇都宮市京町の宇都宮青葉高等学園で開かれた。

 研修会はプロの技術を学び、施設で作る商品の魅力アップにつなげてもらおうと…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

あわせて読みたい

ニュース特集