メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉書道展が開幕 5部門に693点 県立近代美術館 /埼玉

埼玉書道展で毎日新聞社賞を受賞した作品を鑑賞する来場者ら=さいたま市浦和区の県立近代美術館で

 県内最大規模の公募展、第63回埼玉書道展(県書道人連盟や県など主催、毎日新聞さいたま支局など後援)が12日、さいたま市浦和区の県立近代美術館(JR北浦和駅すぐ)で始まった。15日まで、入場無料。

 漢字▽仮名▽調和体▽少字数▽篆刻(てんこく)――の5部門に21~94歳の693点を展示。毎日新聞社賞には斉藤久美さん(川越市)…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  4. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  5. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです