メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費増税 小売店、対応手探り 輸入ワイン、駆け込みセール 軽減税率制度、従業員と勉強 /神奈川

店内には「駆け込みセール」のポップ広告が掲げられていた=横浜市港北区の「お酒のアトリエ吉祥 新吉田本店」で

 10月1日に予定される消費税率の10%への引き上げまで1カ月を切った。県内の小売店では、増税後の消費落ち込みを見据え「駆け込みセール」を実施する店が登場した。一方で、今回の増税で新たに導入される軽減税率への対応に手探り状態の店もある。【樋口淳也、木下翔太郎】

 「増税前 駆込みSALE開催中!」。横浜市港北区でワインや酒、食料品などを販売する「お酒のアトリエ吉祥 新吉田本店」の店内には、消費者の目に留まりやすい赤地のポップ広告が掲げられている。

 店の川田裕一店長によると、通常は年度末などを除いてほとんどセールは実施しない。だが、今回はイタリア…

この記事は有料記事です。

残り1012文字(全文1286文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  3. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです