メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風15号 横浜の工業団地浸水 市など相談窓口開設 /神奈川

 台風15号による高波の影響で、横浜市金沢区では東京湾に面した護岸が崩壊し、金沢臨海部産業団地(LINKAI横浜金沢)に海水が流入し、立地企業に大きな被害が出ている。資金繰りや経営への影響が懸念されることから、横浜市などは12日から相談窓口を開設した。

 市によると、産業団地は市が1970年代から80年代にかけて埋め立てによって造成した市内最大の工業団地。製造業や食品加工業など、中小企業を中心に約1200社が集積している。

 台風の影響で、産業団地の金沢区幸浦・福浦地区では護岸が計12カ所で破損し、3・92平方キロが浸水し…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文586文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです