メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートメール

「記録されている」意識 /静岡

 車間距離を極端に詰めたり、幅寄せを繰り返したりするあおり運転がなくならない。茨城県の常磐自動車道で発生したあおり運転の末の殴打事件では、被害を受けた男性の車に取り付けられたドライブレコーダーの映像が大きく報道された。

 警察庁は悪質な運転には道交法よりも法定刑の重い刑法の暴行罪を適用するなど、全国の警察に積極的な取り締まりを指示している。県内では「あおり運転の可能性がある行為」として、極端な幅寄せなどの取り締まり件数が昨年は1743件に上った。暴行罪の立件となると被害…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文590文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ヒゲダン・藤原聡、一般女性との結婚報告「気持ちを新たに人生を歩む」

  2. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  5. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです