メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

3年目は「サラダパン」 カルビーご当地ポテチ、23日発売 /滋賀

サラダパン味のポテトチップスを試食する滋賀県の三日月大造知事(左から2人目)らに「サラダパン」の歴史などを説明する「つるや」の西村豊弘専務(左)=大津市京町4の県公館で、成松秋穂撮影

 カルビー(本社・東京)は23日から、長浜市のパン店「つるやパン」の名物商品「サラダパン」の味わいを再現した「ポテトチップス サラダパン味」を関西2府4県で販売する。2017年度の「鮒(ふな)ずし味」、18年度の「近江牛ステーキ味」に続き3年目となる「滋賀の味」。大津市の県公館で試食した三日月大造知事は「おいしい。異次元の再現だ」と太鼓判を押した。

 47都道府県の「地元ならではの味」を開発する同社のプロジェクトの一環で、17年度から全国のご当地ポ…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文648文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです