メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公立校いじめ調査 「重大事態」は3件 不登校やけがなど 府教委 /京都

 府教委は、京都市立を除く公立小中高、特別支援学校を対象に独自に実施したいじめ調査(第1回、今年1学期分)の結果を12日発表した。最も程度が重く、重大な被害が生じた疑いのある「重大事態」が、木津川市の小学校と八幡市の中学校、府立の特別支援学校で各1件あった。【篠田直哉】

 調査は2013年度から年2回実施。今回は360校の12万2681人を対象にした。認知件数は小学校1万1086件(うち解消194件)▽中学校1170件(同9件)▽高校301件(同25件)▽特別支援133件(同21件)。

 重大事態のうち、木津川市の小学校では、6年の女子児童が4月ごろから同級生1人に悪口を言われたり、仲…

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです