メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支援学校生に木工指南 ものづくり交流、和歌山工で授業 /和歌山

和歌山工高の生徒からアドバイスを受けながらファイルボックスを作るコスモス支援学校の生徒=和歌山市西浜3の県立和歌山工高で、山成孝治撮影

 木工品の製作を通して学校間の交流を深めようと、和歌山市西浜3の県立和歌山工高で12日、県立紀伊コスモス支援学校(同市弘西)高等部で木工班に所属する生徒5人が参加して「ものづくり交流」授業が実施された。

 交流は3年前に始まった。今回、初めて木製ファイルボックス製作という「ものづくり」での交流が実現した。製作したのは、A4判サイズの雑誌などが収容できる木製ファイルボックス。校名にちなんでコスモスの花模様をあしらったデ…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文524文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. ORICON NEWS ラルク、全436曲&全MV51本をサブスク解禁 インスタも開設

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです