メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あめつち乗客、えびす顔 JR西・神話列車 石見神楽楽しむ /鳥取

観光列車「あめつち」車内で石見神楽の上演を楽しむ乗客たち=JR山陰線米子ー松江間で、横井信洋撮影

 山陰路を走るJR西日本の観光列車「あめつち」車内で12日、島根県西部の伝統芸能「石見神楽」が披露された。JRと島根県が出雲神話をテーマに連携した貸し切り企画「神話列車」の一環。乗客たちは神楽の演者が客席の間の通路で舞う姿に拍手を送っていた。

 神楽の演目は「恵比須(えびす)」。七福神の一人、恵比須がタイを釣り上げる場面が印象的で、祝宴で披露されることも多い。石見神楽社中の一つ「浜田市役所石見神楽同好会」のメンバ…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. HDD情報流出 逮捕の容疑者「転売目的で盗んだ」「中身は不明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです