メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

薬品会社から硫酸流出 けが人、環境への影響なし 福山 /広島

 12日午前8時半ごろ、化学薬品卸売会社「高田化学」の福山支店(福山市南手城町2)が貯蔵していた硫酸約7500リットルが側溝に流出したと119番通報があった。けが人や環境への影響はないといい、市が原因を調べている。

 前日まで75%濃度の希硫酸が入っていたタンクが空になっているのを見つけた従業員が通報…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文293文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  3. 怒る国民、焦る習主席 力任せの「武漢封鎖」に国内で摩擦も 新型肺炎

  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  5. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです