メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「みやこのじょう歴史散歩」展 目引く巨大な朱面 市内各地の文化財20点 歴史資料館 /宮崎

展示された「弥五郎どん」の朱面

 企画展「みやこのじょう歴史散歩」が、都城市の都城歴史資料館で開かれている。普段目にできない面や神像、薩摩藩主の夫人が寄せた和歌の短冊など市内各地の貴重な文化財約20点を展示。12月8日まで。

 「郷土の歴史を身近に」をテーマに、市内を15地区に分け、その地に有縁の文化財や史跡を紹介。江戸~明治期に窯業が栄えた小松原地区の展示には、現在の神柱宮…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 名古屋の訪問介護ヘルパーが新型コロナ感染 利用者の感染は確認されず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです