メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米データ社会の行方は? 情報流出端緒、FB離れ

フェイスブックの取り組みの変化

 巨大IT企業への逆風が、その拠点である米国で強まっている。きっかけは、昨年3月に発覚したフェイスブック(FB)の個人情報流出問題だ。FBへの不信感は利用者離れを生み、巨大IT企業に対する当局の規制強化も始まった。一方で、FBなどが生み出したビッグデータを活用する流れは加速する。揺れる「データ社会」の現状を報告する。【横山三加子】

 米ニューヨーク市在住でサイバーセキュリティー関連会社経営のタジン・カーンさん(28)は昨秋、FBの…

この記事は有料記事です。

残り3332文字(全文3548文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子2位の服部、設楽の独走に「冷静でいられなかったが、自分の走りできた」 MGC

  3. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  4. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  5. 前田、鈴木が東京五輪代表に内定 マラソン女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです