メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮軍が違法漁業を支援か 海保巡視船を威嚇 能登沖EEZ内

海上保安庁が入る中央合同庁舎第3号館=東京都千代田区霞が関2で、本橋和夫撮影

 能登半島沖約380キロの日本海の排他的経済水域(EEZ)内で8月23~24日、北朝鮮海軍のものとみられる旗を掲げた高速艇が、水産庁や海上保安庁の船に接近するなど威嚇した。北朝鮮国旗を船体に描いた大型船も近くを航行しており、北朝鮮から高速艇を搭載してきた可能性がある。周辺海域では北朝鮮漁船の違法操業が頻発。日本政府は、北朝鮮軍が違法操業を…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  2. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  3. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです