メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もんじゅ使用済み核燃料取り出し 17日開始の見通し 文科省

高速増殖原型炉もんじゅ=福井県敦賀市で2018年7月15日、本社ヘリから加古信志撮影

 廃炉作業が続く日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)について、文部科学省は13日、原子炉から使用済み核燃料を取り出す作業が17日に開始できる見通しになったと明らかにした。昨年8月に燃料プールから使用済み核燃料を取り出す作業を始めた時点では、今年7月に開始する予定だったが、機…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文323文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  4. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  5. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです