メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山梨県で豚コレラ確認 埼玉・秩父の養豚場から搬入の4頭

 山梨、埼玉県などは13日、食肉加工施設「山梨食肉流通センター」(山梨県笛吹市)に埼玉県秩父市の養豚場から11日に搬入された4頭の豚が豚(とん)コレラに感染していたと発表した。豚コレラは昨年9月以降、岐阜、福井県などで確認されているが、山梨県では初。埼玉県はこの養豚場の豚678頭の殺処分と埋却処理を決めた。

 山梨県などによると、センターに11日に県内外から搬入された豚約170頭のうち1頭が12日朝に死んでいた。食肉加工の過程でさらに3頭の内臓などに異常が見つかった。県が4頭の検査をしたところ、感染の疑いが強まり、13日に国の遺伝子解析で感染が確認された。この4頭の出荷元は秩父市の養豚場だった。

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文591文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

  3. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  4. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  5. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです