メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幕下が面白い

豊昇龍が初黒星 納谷は連敗脱出 秋場所6日目

三役経験者の千代鳳(左)に敗れた豊昇龍=東京・両国国技館で2019年9月13日午後2時39分、村社拓信撮影

 大相撲秋場所6日目の13日、幕内優勝25回の横綱・朝青龍のおいで東5枚目の豊昇龍(20)は、元小結で西7枚目の千代鳳(26)に今場所初黒星を喫して2勝1敗になった。優勝32回の横綱・大鵬の孫で東10枚目の納谷(19)は、東4枚目の翠富士(23)に勝ち、初日を出した。

 勝てば勝ち越しに王手だった豊昇龍は「立ち合いは悪くなかった」。だが、幕内に19場所在位し、2014年夏場所で小結を務めた千代鳳の馬力に引いてしまい、回り込んだものの押し出された。

 先場所は9日目に対戦し、投げで勝った相手だけに、豊昇龍は「今場所も行けるかな、と思った」という。だが、右肩や左膝のけがで昨年夏場所では三段目まで落ちながら徐々に番付を上げ、2年ぶりの十両復帰も見えてきた千代鳳の地力に屈した。豊昇龍は「これを気にせず頑張りたい」と気持ちを切り替えた。

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文687文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  2. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  3. 「女帝」石井妙子さんが見た小池都知事の“冷ややかな圧勝”

  4. 京都縦貫道沓掛IC付近で土砂崩れ 3台巻き込まれ、2人軽傷

  5. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです