メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヤクルト館山「悔いはない」 畠山も「幸せな野球人生」 引退会見

引退記者会見で現役生活を振り返るヤクルトの館山昌平投手(左)と畠山和洋内野手=東京都港区の球団事務所で2019年9月13日午後2時25分、細谷拓海撮影

 今季限りで現役を引退するプロ野球・ヤクルトの館山昌平投手(38)と畠山和洋内野手(37)が13日、東京都内の球団事務所で記者会見した。館山は「一切、悔いはない」と晴れやかな表情で語り、畠山も「本当に幸せな野球人生だった」と笑顔で現役生活を振り返った。ともに21日の中日戦(神宮)が引退試合となる。

 度重なる右肘のけがなどに悩まされながら…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文343文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 革命叫べば逮捕、ならば無言で抵抗 香港人が訴える「目に見えない大切なこと」

  2. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  3. 鹿児島で新たに34人感染確認 クラスター発生の飲食店の客ら

  4. 国内初のワクチン治験 吉村大阪府知事「前のめりの政治主導」の危うさ

  5. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです