メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MGCで五輪マラソン代表はどこまで決まる?

マラソングランドチャンピオンシップを前に、記者会見で記念撮影する選手たち=東京都新宿区で2019年9月13日、小川昌宏撮影

[PR]

東京五輪マラソン代表選考方法

 2017年8月~今年4月の大会で一定の記録や順位を残した選手が、9月15日の東京五輪マラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」に出場。代表枠は男女各3で、MGCで1、2位に入ると内定となる。

 3枠目は、12月~来年3月の国内主要3大会(男子=福岡国際、東京、びわ湖毎日、女子=さいたま国際、大阪国際女子、名古屋ウィメンズ)で、設定記録(男子2時間5分49秒、女子2時間22分22秒)を破った最速タイムの選手を選ぶ。記録をクリアする選手がいなければ、MGCの3位が代表になる。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  2. 米国で白人警官が黒人男性の首押さえ死亡 差別への抗議活動が過激化

  3. 黒人男性死亡で米政権「解明を最優先事項」 トランプ氏、動画は「衝撃的」

  4. 「中国はWHOを支配」トランプ氏脱退表明 香港優遇も見直し、米中対立激化へ

  5. 白人警官を殺人容疑で逮捕 米黒人拘束死事件 人種差別への抗議デモ続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです